湯浅町山田 菖蒲谷静雄さん

 菖蒲谷静雄

傾斜地で育てたおいしいみかん!

 大阪で鉄工所に勤務していた菖蒲谷さんは、21歳の時Uターンで実家の農業を継ぐと同時に鉄工所を始めました。農業を始めてすぐにモノラックとクーラーを設置し、省力化に取り組んだそうです。「山畑が多く、兼業では省力化しないと両立は無理だと考えました。出来たみかんを大阪や東京の友だちに食べてもらっておいしいと言ってもらうのが楽しみの一つです。」と話してくれました。