農産物ランキング 2021年2月第4週

第1位 仏花

仏花

仏壇やお墓へのお供えとして欠かせない仏花。白色、赤色、紫色、ピンク色、黄色などを中心とした5色組が主流となっています。仏花と言えば菊というイメージが強いですが、季節の花をお供えしてみてはいかが?

第2位 ミニトマト

ミニトマト

トマトに含まれる成分で良く知られているのが、美容や生活習慣病予防に効果があると言われているリコピン。ミニトマトは普通のトマトに比べ、リコピンの含有量が豊富!ミニトマトで健康生活始めませんか?

第3位 米類

米類

日本人の主食、お米。精米したての新鮮なお米の美味しさは格別です!ぜひ味わってください。

第4位 パン類

パン類

パンには、炭水化物(糖質)、たんぱく質、ビタミンB1・ビタミンB2などのビタミン
類、カルシウム・鉄などのミネラルが多く含まれます。また、牛乳・乳製品や、たんぱく
源となる肉・魚類とも相性が良く、いろいろな食品と組み合わせて食べることで、バランス
の良い食事をとることができます。

第5位 ストック

ストック

太くまっすぐ伸びた茎と、パステルカラーの花が印象的で香りも良い。白の他にもピンクや青、黄色などカラーバリエーションは豊富。華やかで花持ちが良く、フラワーアレンジメントやブーケ、仏花などいろいろな用途に人気です。

第6位 不知火

不知火

「清見」×「ポンカン(中野3号)」の交雑種。果梗部(ヘタ)の出っ張りが特徴です。甘味が強く袋ごと食べられ人気があります。

第7位 ブロッコリー

ブロッコリー

ビタミンやミネラルなど栄養価のバランスが非常に良いブロッコリー。特にビタミンCが豊富で、美肌や老化防止などの効果が期待されます。ビタミンCは熱に弱いので、調理の際は加熱しすぎないよう注意にしましょう。

第8位 ホウレンソウ

ホウレンソウ

ビタミン類などの栄養がタップリ含まれているホウレンソウ。特に風邪予防に効果のあ  
るビタミンAが豊富で、小鉢1皿分のお浸しを食べると、ビタミンAの1日の必要量が摂取できると言われています。

第9位 小松菜

小松菜

コマツナはビタミン類、ミネラル、カルシウム、鉄分などを多く含む緑黄色野菜です。さっと茹でてお浸しやあえ物、そのまま炒め物やソテー、煮物、味噌汁など椀物の具材にもなります。

第10位 はるみ

はるみ

「はるみ」は、清見とポンカンの掛け合わせで、早熟で食味が良く皮がむきやすくてじょうのう(内皮)が薄い柑橘です。糖度が比較的高く甘くて果汁がたっぷりのため、非常に爽やかな味わいをお楽しみいただけます。

バックナンバー