農産物ランキング 2018年2月第2週

第1位 米類

米類

■日本人の主食、お米。新鮮なお米とは精米時期の新しいお米だと言えます。精米したての新鮮なお米の美味しさは格別です!精米したてのお米の美味しさをぜひ味わってください。

第2位 温州ミカン

温州ミカン

■濃厚な甘みとほどよい酸味のバランスがクセになる、有田みかん。ミカンにはビタミン類やガン抑制に効果があると期待されるβ-クリプトキサンチンなどが含まれ、健康志向の方にもおすすめの逸品。食味良好、旬の味わいをお楽しみください。

第3位 パン類

パン類

■パンには、炭水化物(糖質)、たんぱく質、ビタミンB1・ビタミンB2などのビタミン類、カルシウム・鉄などのミネラルが多く含まれます。また、牛乳・乳製品や、たんぱく源となる肉・魚類とも相性が良く、いろいろな食品と組み合わせて食べることで、バランスの良い食事をとることができます。

第4位 ミニトマト

ミニトマト

■トマトに含まれる成分で良く知られているのが、美容や生活習慣病予防に効果があると言われているリコピン。ミニトマトは普通のトマトに比べ、リコピンの含有量が豊富!ミニトマトで健康生活始めませんか?

第5位 仏花

仏花

■仏壇やお墓へのお供えとして欠かせない仏花。白色、赤色、紫色、ピンク色、黄色などを中心とした5色組が主流となっている。仏花と言えば菊というイメージが強いが、ストックやカーネーション、キンギョソウなど季節の花をお供えしてみてはいかが?

第6位 生シイタケ

生シイタケ

■食べ応えバツグン、香り豊かで肉厚の生シイタケ!焼いても良し、炒めても良し、さらにこれからの季節は、お鍋にもピッタリです。ぜひ一度味わってみて下さい。

第7位 ポンカン

ポンカン

■インド原産の柑橘。ジューシーで香りもよく、甘みが強くて酸味は控えめです。皮がむきやすく袋ごと食べられます。

第8位 ホウレンソウ

ホウレンソウ

■ビタミン類などの栄養がタップリ含まれているホウレンソウ。特に風邪予防に効果のあるビタミンAが豊富で、小鉢1皿分のお浸しを食べると、ビタミンAの1日の必要量が摂取できると言われています。

第9位 スプレーギク

スプレーギク

■スプレーギクは、1本の茎に複数の花を咲かせおしゃれな雰囲気を楽しめます。色彩、咲き方など多種多様な花が揃っているので、アレンジメントや花束にもおすすめです。

第10位 ダイコン

ダイコン

■ダイコンにはジアスターゼと言うでんぷん分解酵素が多く含まれ、でんぷんに大根の汁を混ぜると分解が始まり糖に変わるそうです。その為、胃酸過多、胃もたれや、胸やけなどに効果があるそうです。ダイコンは煮るととても美味しいです。ダイコンおろしは色々な料理に合います。

バックナンバー