農産物ランキング 2019年2月第3週

第1位 ミニトマト

ミニトマト

■トマトに含まれる成分で良く知られているのが、美容や生活習慣病予防に効果があると言われているリコピン。ミニトマトはリコピンの含有量が豊富!ミニトマトで健康生活始めませんか?

第2位 米類

米類

■日本人の主食、お米。新鮮なお米とは精米時期の新しいお米だと言えます。精米したての新鮮なお米の美味しさは格別です!精米したてのお米の美味しさをぜひ味わってください。

第3位 仏花

仏花

■仏壇やお墓へのお供えとして欠かせない仏花。白色、赤色、紫色、ピンク色、黄色などを中心とした5色組が主流となっています。季節の花をお供えしてみてはいかが?

第4位 ブロッコリー

ブロッコリー

■ビタミンやミネラルなど栄養価のバランスが非常に良いブロッコリー。特にビタミンCが豊富で、美肌や老化防止などの効果が期待されます。ビタミンCは熱に弱いので、調理の際は加熱しすぎないよう注意にしましょう。

第5位 パン類

パン類

■パンには、炭水化物(糖質)、たんぱく質、ビタミンB1・ビタミンB2などのビタミン類、カルシウム・鉄などのミネラルが多く含まれます。また、牛乳・乳製品や、たんぱく源となる肉・魚類とも相性が良く、いろいろな食品と組み合わせて食べることで、バランスの良い食事をとることができます。

第6位 ホウレンソウ

ホウレンソウ

■ビタミン類などの栄養がタップリ含まれているホウレンソウ。特に風邪予防に効果のあるビタミンAが豊富で、小鉢1皿分のお浸しを食べると、ビタミンAの1日の必要量が摂取できると言われています。

第7位 ハクサイ

ハクサイ

■ハクサイは、比較的カリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富です。また、少量ですが、ビタミン類やアミノ酸をバランス良く含んでいます。漬物、鍋、煮物に人気があります。特に豚肉との相性は抜群です。また、生のままサラダにしたり、茹でるか蒸して、塩コショウを振りかけるだけでも十分おいしいです。

第8位 温州ミカン

温州ミカン

■温州ミカンは肌荒れや風邪予防の効果があるビタミンCが豊富で、果肉の袋(じょうのう膜)には便秘改善の作用があるペクチンも含まれています。さらに袋や白いスジには、高血圧や動脈硬化を予防する効果があるといわれているフラボノイドの一種「ヘスペリジン」が含まれ、またカロテノイドの一種である「βクリプトキサンチン」の含有量は果物の中でトップクラスです。

第9位 ストック

ストック

■太くまっすぐ伸びた茎と、パステルカラーの花が印象的で香りも良い。白の他にもピンクや青、黄色などカラーバリエーションは豊富。華やかで花持ちが良く、フラワーアレンジメントやブーケ、仏花などいろいろな用途に人気です。

第10位 ポンカン

ポンカン

■インド原産の柑橘。ジューシーで香りもよく、甘みが強くて酸味は控えめです。皮がむきやすく袋ごと食べられます。

バックナンバー